HEリスクが「H」の場合

※このページはNemielu利用者用ページです。

注意力・集中力が欠如しミスを誘発してしまう恐れがあります!

1.外に出ましょう!

1-1.光を取り入れましょう!

日光は体内時計を整え、睡眠ホルモンの分泌を抑える効果があります。午前中に眠気が強い場合は光を浴びる事を意識しましょう!しかし夕方や夜にかけては強い光を浴びると、夜になっても眠れなく可能性があるので注意しましょう。

1-2.外の空気を吸いましょう!

オフィス内やテレワークの方だと自宅では、閉鎖された空間のため定期的な換気が必要になります。室内の換気も大切ですが、休憩も含めて外の空気を思いっきり吸い込んで、身体に取り入れましょう!

2.リズムを刻みましょう!

リズム運動はセロトニン放出に繋がります!軽い運動も含めてリズム運動を行ないましょう!

2-1.ガムを噛みましょう!

ガムを噛むことで脳の血流が促進され、活発に働いてくれるようになります。セロトニン神経の活性化にも繋がります。咀嚼を繰り返すことで良いリズム運動になります。

2-2.歩きましょう!

外に出るのが億劫な方は、軽く歩きましょう!座りっぱなしでは血流が滞り脳に酸素が回りません。歩くことで血流を促進させましょう!ウォーキングも良いリズム運動になります。

タイトルとURLをコピーしました