【睡眠講義開催】千葉県を拠点とするサッカークラブ「房総ローヴァーズ木更津FC・U-15」選手・スタッフ@ローヴァーズドリームフィールド

活動報告

2021年7月24日(土)に、千葉県木更津市を本拠地として活動するサッカークラブ「房総ローヴァーズ木更津FC」の育成年代(U-15)選手およびスタッフを対象とした睡眠セミナーを開催しました。

睡眠講義概要

日時:2021年7月24日(土)
対象:ローヴァーズ木更津FCU-15選手およびスタッフ
題目:「育成年代に睡眠は本当に本当に大切」
会場:ローヴァーズドリームフィールド

中学生年代に睡眠についての講義

千葉県木更津市に本拠地を置くサッカーチーム「房総ローヴァーズ木更津FC」の育成年代(U-15)選手およびスタッフに、睡眠がなぜ大切なのか、睡眠が今後の成長にどう関わっていくのか、どのような影響を及ぼしているのか、活躍するサッカー選手はどう睡眠と向き合っているのかについて講義しました。

睡眠と成長

育成年代において睡眠ほど大切なものはありません。成長期に睡眠をしっかりと取れているかどうかで、身体的な成長に加えて、精神的な成長も左右されます。
身体的な成長においては、成長ホルモンが深い睡眠中に分泌されるので、どれくらい深い睡眠がとれているかが大切になります。身体的成長に関しては食事に加えて、睡眠も軽視してはいけないとても大切な成長因子となります。

また、育成年代に睡眠不足になってしまうと精神的な成長の妨げになってしまいます。情動を安定させる効果があるレム睡眠は睡眠の後半に多くあらわれるため、たっぷり睡眠時間を取らなければなりません。各ステージに各効果があり、睡眠ステージをバランスよく、最大限に取れるかどうかが成長を軸に考えると大事なポイントになります。

早い時期から睡眠教育をする必要性

睡眠が成長に大きく関わっているのは、育成年代の早い時期から教える必要があります。親や先生に「早く寝なさい」と言われたところで、本人がその重要性を理解していなければ、その他の誘惑に負けてしまい、寝不足の状態が続いたまま学校へ登校したり、運動部であれば部活の練習に睡眠不足の状態で参加するということが起きてしまいます。

また、学生は夜型化しやすい傾向がある年代に加えて、誘惑も多いため、夜更かしの習慣がつきやすいです。しかし教育機関は朝早くから始まるため、睡眠不足が日常化しやすい危険にさらされています。
早い時期から本人がこの睡眠の大切さを理解することが、成長期の睡眠不足を回避する大切なポイントになります。

まとめ

・成長期の睡眠は、身体的にも精神的にも重要な成長因子になる。
・早い時期から睡眠教育をして当事者が睡眠と成長の繋がりを理解することが必要。

コメント

タイトルとURLをコピーしました