【睡眠講義開催】東京都大田区「東京実業高校サッカー部」選手・スタッフ@東京実業高校小ホール

活動報告

2021年11月15日(月)東京都大田区を本拠地とする東京実業高校サッカー部の選手・スタッフを対象に同校小ホールにて睡眠講義を開催致しました。

参加選手およびスタッフの約80名に向けて、睡眠の大切さを伝える他、学校生活・部活動とハードスケジュールの中での睡眠問題やその中でのポイントより良い睡眠がとれるための工夫に関する講義を行いました。

睡眠講義概要

日時:2021年11月15日(月)
対象:東京実業高校サッカー部選手およびスタッフ
題目:「育成年代には本当に、本当に睡眠が大切!」
会場:東京実業高校内小ホール

高校サッカーと睡眠

学校生活に加えて、部活動がある中で、なかなか満足のいく睡眠を取れない方がとても多いと思います。その中でどのように睡眠を取ればいいのか、またいかに睡眠を取る工夫をしなければいけないのかを議題としました。

朝練に加えて放課後にも部活動がある学校が多い中で、もう少しストイックに部活動に取り組む重要性を睡眠に交えて説明しました。

高校生は身体的にも精神的にも大きく成長をする年代で、睡眠を蔑ろにしてしまうと成長を妨げてしまいます。

簡単テストで眠気チェック

朝型夜型のチェックや簡単な眠気アンケートに加えて、掌に貼る眠気チェッカーなどを用いて、今睡眠不足の可能性がどれくらいあるのかなどをチェックしました。

成長のカギは睡眠

眠気チェックからも、選手の睡眠時間が少ないことや、日中、授業中などに眠気を感じることが多いため、睡眠に対して目を向ける必要があると説明しました。
「休養」というだけでなく「成長」をいう意味も踏まえた睡眠を積極的にとることが、学力の向上や戦績の向上に繋がります。

早坂勇希選手より一言(2022年川崎フロンターレ入団内定)

同校卒業生(川崎フロンターレU-18出身)でもある、2022年より川崎フロンターレに入団が内定している、桐蔭横浜大学サッカー部ゴールキーパー早坂勇希選手に、プロになるうえで大切なことを睡眠にも絡めて一言いただきました。

まとめ

・睡眠を大切にすることが成長のポイント
・同校に限らず高校生の睡眠不足は問題であり、睡眠を積極的にとる必要がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました